理事長あいさつ


 高齢化社会の中にあって、高齢者が安心して暮らせる社会を築くことが、全ての人々の願いであります。

 この願いを叶えることが、今の私たちに課せられている福祉の大きな課題だと思っています。

 そのためには、地域、医療、福祉の連携を通じて高齢者が安心して生き生きと暮らせるまちづくりが必要です。

 社会福祉法人あおかげでは因島地域の状況を考え、素晴らしい自然環境の中で高齢者の生活を支え、自立と家庭復帰の手助けとなるよう、島内に3施設の介護施設を開設いたしました。

 また、私たち役職員一同は単に介護保険にとどまることなく、世代を超えたすべての人たちに利用され、愛され、親しまれる『高齢者福祉村』を目指しております。

 今後とも市民の皆様方の力強いご支援とご協力をお願いいたします。

社会福祉法人あおかげ

 理事長 村上祐司